≪HISTORY of GIGOLO13≫ ※2013年12月1日更新

≪HISTORY of GIGOLO13≫ ※2013年12月1日更新

ふと気付くと約半年更新していなかった。まぁ、そんなしょっちゅう更新するもんでもないか…。ちょうど良い頻度かも知れない。

で、超今さらなんだけど、上から下に向かって古い時代になって行く方が更新しやすく、かつ振り返り感があって良かった様な…もう、直す気は無い!(苦笑)

何か分かり次第、思い出し次第、やる気が出次第(笑)、随時更新しま~す!(更新した箇所を赤文字にします。)

何か「過去を振り返っている」様に見えるかも知れない。別にそれがカッコ悪いとも思わない。ただ、この年表は個人的にまとめておきたいな、という欲求から来ている物なので、特に深い意味は無い事を書き加えておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆90年代なかば~(バンド結成~)◆

【第1期GIGOLO13】
SWEET GENE the GIGOLOCK (GUITAR & VOCAL)
KATZ the RIPPER (WOOD BASS & VOCAL)
DAN-BALL (DRUM)

・1994~1996年の間に原宿にて結成。この間に結成されているのは間違いないが、この記憶がthe(ジ)曖昧。

・実際問題、楽器もろくに出来ない人間が3人集まって「バンドやろうぜ」って話なので、結成してからステージに立つまでにそこそこの時間を要したのは事実である。

・初ランデヴーは、下北沢CLUB251「BILLY'S WEEKENDER」。メンバー3人とも、原宿のロックショップで働いているが故のラッキーなスタートと言えよう。ちなみに当時の原宿、下北沢、高円寺あたりのロックショップ・古着屋は、大体サイコ刈りの店員が居て、当然のごとくサイコビリーが店内BGMとなっていた。対バンは、ファルコンズの鯉沼氏やスキャンプのリキ氏らによるバンド「MUTANT ROCKERS(で合ってるはず)」と、もう一個出てるはずだが…思い出したら書きます。今思えば、「MUTANT ROCKERS」は後の「DOG HEART」の母体となったバンド。

・2回目のランデブーは、高円寺GEAR。RETRO GRETIONの企画。当時、渋谷のDISK UNIONで働いていたK.U.B.O.氏のもとに、前売りチケットを受け取りに行った記憶あり。

・3回目のランデヴーが「東京ビッグランブル」。3回目のライブでいきなり「ON AIR EAST」。この「東京ビッグランブル」が一回目と思われがちだが、実はこれは2回目。1回目は横浜CLUB24にて開催。ただ、多くのバンドが出てという後に繋がる「東京ビッグランブル」スタイルは、この2回目から。

≪カセット≫
【ジゴロサーティーン】
demo.jpg
・確か、この東京ビッグランブルで無料配布した
・いわゆるデモテープってやつ
・スタジオ設備のデッキにてカセットテープに一発録りし、それをダビング編集した、超ローファイサウンドが時代にマッチ!(していたかは不明)
・ライブ会場にて無料配布の他、「DOLL」誌上にて「いくら分かの切手を送ってくれれば送ります」という告知掲載。
・後に「B面が入っていなかった」等の苦情あり。※ダビング担当=ゲン(苦笑)
・マダムキラーレコードからのリリース。

【第2期GIGOLO13】
SWEET GENE the GIGOLOCK (GUITAR & VOCAL)
KATZ the RIPPER (WOOD BASS & VOCAL)
MITCHIE VIOLENCE (DRUM)

・MITCHIE VIOLENCE加入のきっかけは「DOLL」のメンバー募集だった。彼は募集を見てハガキを送ってきた。そこに書かれた電話番号に私が電話した…何とアナログな(笑)。

≪7インチ≫ 
【KILL ME TENDER】
kill.jpg
「収録曲」
WINE SIDE
 1.GIGOLO 13 GO TO HELL
 2.KILL ME TENDER
ROSE SIDE
 1.DON'T LEAVE ME ALONE TONIGHT
 2.JAIL HOUSE ROCK

・浜松のロッキンレコードからのリリース
・2つ折りのスリーブを広げるとポスター仕様に
・レッドヴィニール(赤い透明の盤)
・ジャケの写真はゲンザ邸にて撮影(笑)
・レコーディングは「高円寺アフタービート」

◆200●年◆
≪7インチ≫ 
【悲しきホワイトファルコン】
・大阪「BLUE STONE RECORDS」よりリリース

≪編集盤CD≫ 
【原宿ロンリーハートボーイ】
・大阪「BLUE STONE RECORDS」よりリリース

何年だったっけな~?
分かり次第、更新します。


◆2004年◆

PNK0408-113.jpg
「8月13日(金曜日だった!)」
・ゲン、カッツ、ミッチーという布陣にて、待望の1stフルアルバム「THE SWEET WRECKIN'ROLL SWINDLE」リリース。ビッグランブルプロダクションより。リリース時の東京ビッグランブルのトリを務めた…と言うと響きは良いが、あんな長丁場イヴェントにおけるトリは、ある意味the(ジ)嫌がらせ行為とも言える(笑)


【第3期GIGOLO13】
SWEET GENE the GIGOLOCK (GUITAR & VOCAL)
KATZ the RIPPER (WOOD BASS & VOCAL)
DADDY the VAMPIRE (DRUM)

・このメンバーになって、しばらくの間、DADDY the VAMPIREはスタンディング・ドラム・スタイルにて活動。何故か?…それは…「単なる思い付き」であった。後に、座って叩く、普通のスタイルに変更。これは、「より安定したビートへのあくなき探究心」とでも言っておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2009年1月~(※1月からスタジオに入り、5月からライブ活動開始)◆

【第4期GIGOLO13】
CIMG0001.jpg
SWEET GENE the GIGOLOCK (VOCAL)
TOSHI the HERO (GUITAR & VOCAL)
KATZ the RIPPER (WOOD BASS & VOCAL)
DADDY the VAMPIRE (DRUM)

・ど~してもゲンザがヴォーカルのみでやってみたくなり、トシ(BILLY CHILD)に白羽の矢を立てる。案の定、ナイスギタリスト&ナイスコーラス&ナイスソングライターであった。トシの加入は、明らかにGIGOLO13に新たな血を流し込んだ。

・2009年11月●日のランデヴーをもって、KATZ the RIPPER (WOOD BASS & VOCAL)脱退。と同時にVINNY JAMES(ex.ROSY CAT BABY)加入。ちなみにビニーにはトシが声をかけ、口説いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2010年◆

【第5期GIGOLO13】
SWEET GENE the GIGOLOCK (VOCAL)
TOSHI the HERO (GUITAR & VOCAL)
VINNY JAMES (WOOD BASS & VOCAL)
DADDY the VAMPIRE (DRUM)

・2000年12月●日の横浜ランデヴーをもって、TOSHI the HERO (GUITAR & VOCAL)脱退。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2011年◆

【第6期GIGOLO13】
SWEET GENE the GIGOLOCK (GUITAR & VOCAL)
VINNY JAMES (WOOD BASS & VOCAL)
DADDY the VAMPIRE (DRUM)

・新ギタリストを迎えるべく準備しつつも、特にこれといったあても無かったため(苦笑)、ひとまず3ピースにて活動。久々の3ピースは下記2回のみ。

2011年3月5日(土)@早稲田ZONE-B
2011年3月6日(土)@下北沢GARDEN

≪第7期GIGOLO13≫
DSC03500.jpg
SWEET GENE the GIGOLOCK (VOCAL)
VINNY JAMES (WOOD BASS & VOCAL)
DADDY the VAMPIRE (DRUM)
EIJI AGAIN(GUITAR)

※写真暗いな~。性格は明るいですよ~!
※ビニーの顔、分かんね~!
※微妙にピンボケ(撮影:AKⅡ)

・新ギタリストとして「EIJI AGAIN」加入。ワイルドながらも、セクシーさも兼ね備えたギタープレイが評判を呼んでいる。
DSC04617.jpg

・夏。DADDY the VAMPIRE、THE HAVENOT'Sとの東北ツアーの打ち上げ会場にて「寒い」と言い出し、お店の方に毛布を借り、くるまった瞬間に「みのむし糞ジジイ」と命名される。ここから糞ジジイ伝説が始まった。
DSC02861.jpg

・2011年12月より、DADDY the VAMPIREはサイドプロジェクト始動。その名も「BLACK PARTY POODLES」(シャネルズのコピーバンド)
DSC03621.jpg

・DADDY the VAMPIRE、この頃から「NEVER TRUST」の商品を身に着け、色気づく。
DSC_1691.jpg

◆2012年◆

・DADDY the VAMPIRE、ソロプロジェクト始動。その名も「イジリー太田&ザ・ホワイト・ハーツ」
DA.jpg

・DADDY the VAMPIRE、イヴェント会場等でブログを書いているhong-ningよりも「ブログ見てます!」と言われ始める。

◆2013年◆

「11月10日」
@都内某所
ユウイチ(99% is shit...)&マユ結婚パーティー
GIGOLO13が余興にて登場。この日の為だけのカヴァー曲を2曲披露⇒封印。


「11月23日」
@都内某所
2014年リリースの新婦用にレコーディング。

1479202_264808357000575_1543207319_n.jpg
4人体制となって初のレコーディング。

1452151_476192155832597_1816232058_n.jpg
ゲンザ、「LOVE HATE」で唄入れ気合十分。

1454985_476098949175251_507107848_n.jpg
かつ、ダディー・ザ・ヴァンパイアはレコーディング童貞喪失。


「2013年13月13日(2014年1月13日)」
10年振りとなる単独ong-gengリリース!通販先行販売!(の予定)


※来年2014年でGIGOLO13結成20周年の様な気がする。“気がする”というのは、結成年月日の記憶が曖昧なため、強く打ち出せないという事実。いや、こうなったらウソでも良いから2014年は「GIGOLO13結成20周年イヤー」として打ち出すか!?

続く
スポンサーサイト
プロフィール

Author:GIGOLO13
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR