FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【予約受付開始します!】

【予約受付開始します!】

31404192_1620919601359841_4687292984375765075_n.jpg

ヒカゲ様で…もといオカゲ様で、まだ売り出してもいないうちから好評(笑)の「THE MADAM KILLER ROCKS ON ! T-shirt、通称「ゲンちゃんTシャツ」。

嬉しい事に、通販希望のコメント、DMなど頂いております。

という訳でGTG PRODUCTS ONLINE SHOPにて予約受付開始しました。

http://gtgproducts.cart.fc2.com

ん?随分準備が早いって?元々そういうつもりだったんじゃないか?って…まぁ、どう思ってくれたって構わない。こっちだって昨日今日じゃないからね。そんな「ジ・おとといから」のノウハウを駆使しての対応、是非乗っかっちゃって頂きたい。「ゲンちゃん列車に飛び乗れよ〜!!!」ってヤツだ。

ちなみにONLINE SHOPのシステム上、普通にお買い上げ頂く様な流れになりますが、その流れではお支払いまでには至りませんので、ごang-sing(ご安心)下さい。

現物は5/4(金)の東京ビッグランブルから販売開始します(予約完売の場合、無し。笑)

価格

2,800円(税抜き)

サイズ

XS.S.M.L.XL

カラー

ブラックTシャツ

オフホワイトプリント

~以下、ゲンザテキスト~

意外に思うかも知れないが、GTG PRODUCTS名義としては初となる「GIGOLO13 Tシャツ」。

個人的に「バンドTシャツ」ってモンには色々思うところがあり、「GIGOLO13のTシャツ」という物は10年以上出していない。

過去には何種類かの「GIGOLO13 Tシャツ」をリリースして来た。

最初はTシャツくんを使ってのkang-zeng自主製作。

のちにプリント業者に製作依頼をかけたデザインもあった。業者で作ったTシャツに関しては、枚数を結構作った事もあり、現在でもライヴハウス等で見かける事がある。これに関してはデザイン含む製作者側としては喜ばしい限りだ。

バンドのグッズとして真っ先に思い付くのがTシャツではなかろうか?なのにGIGOLO13がそれをしばらくリリースしていなかった理由、それは…わたくしゲンザ自身が、あまりバンドTシャツを着ない事が一因である(もちろん、全く着ない訳ではないが)。

そのバンドが好きである事を、無言のうちにアピール出来る最適ツールとも言えるバンドTシャツ。それを何故着ないか?答えはkang-tang。「特定のイメージで見られたくない。」に尽きる。

例えば、いつもRAMONES Tシャツばかり着ている人が居たら、「あ、RAMONESが好きなんだな。」そう思うのはごく自然であり、ライヴハウス等ではそれがキッカケで仲良くなる、なんて事もあるだろう。

しかし!しかしだよ、チミ!ある時期からバンドTを含み「ロックT」と総称され、世間一般のお茶の間レベルまで浸透し、「RAMONESを知らずにRAMONES Tシャツを着ている人」が世に溢れてしまったのだ(RAMONESはあくまで一例)。

その背景には、FUJI ROCKを始めとする「夏フェス」が追い風となった部分もあるだろう。

要は「良くも悪くもロックが一般化した」という現象に他ならない。もはや「ロック=不良の音楽」云々は風前の灯か?いや、燃え尽きたのか…。

最初は自分も「聴いたことも無いバンドのTシャツを着るなんて言語道断!」と思っていた。今も基本的にはそう思う。

しかし、時代の変化とともに、同じ物でも存在価値や意味が変わる事だってある。遂にこの時が訪れたんだ。バンドTシャツだって、そうなんじゃないかな?と。言ってしまえば「たかがプリントTシャツの一種」だ…

って、前置き長過ぎ!

結論を言おう。「デザインが気に入ったなら着れば良い。」ただ、それだけ。このkang-tengから、「自分が着たいデザイン」を大前提としてデザインした。

「何がデザインだ!?パクりじゃねえか!?」と言われたって構わない。オマージュという言葉で逃げるつもりもない。「元ネタがある=オリジナルに比べられ難易度が高まる」のだ。ましてやそれが由緒正しき元ネタであればあるほど。

しかも今回、GIGOLO13 Tシャツ史上において初となる「メンバープリント入り」。言わば「ゲンちゃんTシャツ」が満をコして、もとい満を持しての登場だ!

「由緒正しき元ネタ+ゲンザ」という、この上ないリスキー、かつスリリングなデザインに果敢にチャレンジした勇者に最大級のエールを送りたい!(って自分ですが、何か?)

デザインに関してはゴチャゴチャ言わない。うんちくを述べる事は容易だが、先入観抜きで「カッコ良いかカッコ悪いか」、その直感のみで決めて頂ければ幸いである。(けど、出来ればカッコ良いと感じて買って頂きたい。笑)

以上、ゲンザからでした(^_^)v

#ジゴロ13
#GIGOLO13
#GTGPRODUCTS
#ゲンちゃんTシャツ
#ヒカゲ様
#オカゲ様
スポンサーサイト
プロフィール

GIGOLO13

Author:GIGOLO13
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。